JCA(日本料理士協会)とは

〜あなたの手料理で大切な人を幸せにする〜

あなたの手料理で大切な人を満腹に

JCA(日本料理士協会)は、手料理の素晴らしさを、親から子へ、そして、日本から世界へ伝え拡げていくため、心技体すべてに優れた人材の育成と、豊かな食育環境の提供を目的に生まれた団体です。

あなたの手料理で大切な人を幸せにする

大切な人を想って作る手料理を囲み、家族が団欒、笑顔が溢れる家庭は幸せですよね。栄養のバランスや健康にも気遣い、お腹も満たされ安心し、ホッとする。そんな「手料理」の良さを伝え受け継いでいくことができれば、人を幸せにできる近道だと考えています。

料理士
〜手料理のプロフェッショナルの証〜

料理士という資格は、大切な相手の笑顔や健康を生み出す暖かみのある手料理を作れる人という証。そしてそんな手料理の素晴らしさを伝えていく想いのある方を認定する資格です。
和食・洋食・中華といった料理技術、栄養や味のバランスといった栄養学、人に伝えていくコミュニケーション力、これらをバランス良く学び、手料理の温かみや大切さを心に描き続け、実践していく力を養います。

食の幸せを伝え、自分も輝ける日々を

好きな「食」に囲まれ、素敵な生徒さまとキラキラした楽しい時間を過ごしたい、貴方らしく自由なワークライフを送りたい、好きな事で一生続けられる仕事がしたい、たくさんの人達に、食の幸せを伝え、自分も輝ける日々を送りたい、素敵な仲間と一緒に成長したい、そんなあなたを応援します。

手料理の素晴らしさを、親から子へ、日本から世界へ

母の手料理の暖かさ、思いやりの心を親から子へ

日本の手料理を、おもてなしの心を日本から世界へ