料理士資格取得講座

第5回 主食+α!「できるヒト」の朝ご飯

こんにちは。

管理栄養士 とみさこ

です。

 

「あなたは朝ご飯におかずを食べていますか?」

 

第4回では、朝ご飯はタンパク質も一緒に取ることをおススメしました。

タンパク質は体温を上げ、体内時計をリセットしてくれるからです。

主食となるご飯やパンなどの穀類にもタンパク質は含まれます。

しかし困ったことにその質が低いんです。

タンパク質はアミノ酸がつながったもの。

そのアミノ酸には私たちの身体で合成できないものが9種類あり、【必須アミノ酸】と呼ばれます。

この【必須アミノ酸】が私たちの身体が求める量十分に含まれていないと、食べてもうまく利用されません。

主食だけの朝ご飯に大豆製品や肉魚をプラスすると、相乗効果で利用効率がぐんと上がります!

★ご飯に納豆

★パンに茹で卵

主食に簡単に取り入れられるたんぱく食品を+αしてみましょう。

それだけで仕事の意欲や効率が変わるはずです^^

---

今日の朝ごはんは「卵サンド」

 

★材料

食パン 2枚

ゆで卵 1個

塩胡椒 少々

マヨネーズ 小さじ1

レタス

 

★作り方

1.ゆで卵を粗く刻み、塩胡椒とマヨネーズを加えて良く混ぜる

2.食パンにバターやマーガリンを塗る

3.1枚のパンにレタス→卵→レタスの順にのせ、もう1枚で挟む

✏パンの耳を切るかそのままかはお好みで

---

プロフィールはこちら
Instagramアカウント
@m.in.miyazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です