料理士資格取得講座

第13回 実は簡単!あなたに必要な1食の肉の量はこれだけ!

こんにちは、管理栄養士 とみさこ です。

 

あなたは、自身が取るべきタンパク質の量を計算したことはありますか?

 

前回(第12回)と同様に実は意外と簡単に計算することができるんです。

前回は、あなたに必要なたんぱく質の目安量の計算方法をお伝えしました。

あなたの体重に1.0~2.0gをかける(①)

でした。

しかし、タンパク質は実際は肉や魚として食べますね。

 

肉や魚で摂取する場合は、(①)で出た値を5倍してください。

それがあなたが1日に食べるべき、肉や魚の量です。

 

60kgで活動量が普通の場合(活動量の分類については第12回参照)、

タンパク質の目安量は

60kg × 1.5g = 90g/日

実際に食べる肉または魚の量は

90g × 5 = 450g/日

 

つまり、この人の目安は1食で150gほど。

「いや、無理!?」

と思いました?

ご飯やパンなどの他の食品にもタンパク質は含まれるので

実際はもう少し少なくても大丈夫。

逆に、炭水化物を抜いている場合は、これくらい取らないといけません。

 

1回でいいので計算してみると、とてもインパクトがあり、

毎回の食事への意識も大きく変わりますよ^^

 

ーーー

プロフィール

冨迫孔聡

宮崎県在住、1987年

食事と健康の関係に興味を持ち、

農学部を卒業後栄養士専門学校に入学。

卒業後学校栄養職員として学校給食業務に従事。

子育て世代の食育の必要性を感じ料理教室の講師に転職。

その後一般企業の品質管理として勤務。

現在、商品開発・雇用促進の地域事業に従事。

Instagramアカウント
@m.in.miyazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です