料理士資格取得講座

第6回 理解してますか?栄養と栄養素の違い

こんにちは。

管理栄養士 とみさこ

です。

 

あなたは食事や食品についてこういう表現をしたり聞いたりしたことはありませんか?

「栄養が多い◯◯」

「栄養豊富な◯◯」

よく耳にする表現ですが、正確には正しくない表現なんです。

 

【栄養】とは、口から食べた食物が消化・吸収されて排泄されるまでの過程のことをいいます。

その栄養に関わる成分が【栄養】です。

栄養価が高いことを表現するなら「栄養が豊富(多い)」というのが正確です。

 

栄養素は量が多いのか種類が多いのか、どちらも満たしているのかを見極めることも大切!

 

例えば甘いお菓子には炭水化物や脂質は多いかもしれませんがビタミンやミネラルは少ない傾向があります。

足りないと思うものは別の食事や食品で補って、バランスを整えることを意識した食事をするように心がけましょう!

 

バランスを整えた食事が明日のあなた、一か月後のあなた、将来のあなたの身体を作ります。

このことを意識するだけで仕事の効率や体調にいい変化が出てきます。食事が楽しみになりますよ^^

 

---

今日の一品は「生姜ご飯」

 

★材料

精白米 1合

生姜 20g(親指くらい)

水 1カップ

酒 小さじ2

薄口しょうゆ 小さじ2

 

★作り方

1.精白米は洗って水に漬けて吸水する

2.生姜は千切りにする

3.酒と薄口しょうゆを加えてざっと混ぜ、しょうがを加えて平らにならす

4.普通に炊く

✍炊飯は温度97~98℃前後で30分ほど。生姜はこの温度と長さで加熱することで

【ショウガオール】ができてからだを温める効果が高まります。寒い日の一品に。

---

プロフィールはこちら
Instagramアカウント
@m.in.miyazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です