料理士資格取得講座

第4回 朝ご飯、パンだけ食べても逆効果!?

こんにちは。

管理栄養士 とみさこ

です。

 

「あなたは朝ご飯になにを食べていますか?」

 

第3回では、身体を目覚めさせるのは食事だとお伝えしました。

朝は特にバタバタする時間。

パパッと食べられる食パン、菓子パンやシリアル、ご飯にふりかけなど

炭水化物だけで済ませてしまいがち。

出勤してからどうも集中力が上がらなかったり、眠気が来たり、体が重かったりすることはありませんか?

「昨日の疲れが抜けていないなぁ」ですましてたり、、、

それ、炭水化物だけの朝ご飯のせいかも!?

炭水化物だけを食べると血糖値が急激に上げり、その反動で今度は急激に下がります。

朝起きた時よりも血糖値が下がって【低血糖】になってしまうことがあり、

これが眠気、集中力の低下、だるさ、いらいらなどの原因になります。

そうならないために、タンパク質を一緒に取りましょう!

タンパク質は身体を起こして体温を上げてくれます

おかずを一品付けるだけで、朝の仕事もはかどるはず✨

野菜も食べれると◎です。

朝、少しだけ早く起きて朝ご飯の時間を5分伸ばしてみましょう^^

---

今日の朝ごはんは「しらす納豆ご飯」

 

★材料

白ご飯 1枚

納豆 1パック

しらす干し 大さじ1

小ねぎ 小口切り大さじ1

 

★作り方

1.納豆としらす干し、付属の醤油を良く混ぜる

2.白ご飯に小葱を乗せて、1.をのせる

---

プロフィールはこちら
Instagramアカウント
@m.in.miyazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です